共働き夫婦の自炊事情はどうなってる?年収合計1000万、月食費4万の夫婦を例に解説

共働きって自炊はどれくらい頑張るのが正解なんだろう
節約したい気持ちと疲れて楽をしたい気持ちがあって、どうしたらいいかわからない

本日はこんな声にこたえていきます。

この記事では、

  • 朝食の自炊事情
  • 昼食の自炊事情
  • 夕食の自炊事情
  • 土日の自炊事情
  • 夫婦の自炊の役割分担
  • 自炊を効率的に、より有意義にするポイント

について、順に説明していきます。

この記事を書いた人:いちゆき夫婦
夫婦二人で当ブログ「かっぷるらいふ」を運営中。
夫婦の旅行、資産管理、夫婦コミュニケーションなどについての発信を行う。
いち(35歳)とゆき(25歳)の10歳差年の差カップル。犬と3人暮らし。

目次

共働き夫婦の自炊事情【朝食、弁当、夕食それぞれ紹介】

私たちの生活は、

朝食:家で作れる軽食

昼食:お弁当6割、外食4割

夕食:自炊8割、デリバリー・宅食2割

といった感じです。

曜日ごとの詳細については、以下で説明していきますね。

共働き夫婦の自炊事情~朝ごはん編

共働き夫婦の朝は戦争です。

二人とも、起きたらバタバタイライラしながらご飯を食べます。笑

ただ、朝は自炊という自炊はしません。

ギリギリまで寝たい気持ちが朝ごはんをゆっくり食べたい気持ちに買ってしまうのが現状です。

夫はあまり朝ごはんを食べる習慣がないのでコーヒーとお菓子

コーヒーはAmazonで買い置きしています。

妻は朝ごはんを食べないと仕事に集中できないので、ホットサンドかみそ汁かグラノーラなど、なにかしら食べます。

食べる時間と作る時間を合わせて

  • 10分取れるときはホットサンド
  • 5分取れるときはみそ汁かグラノーラ
  • 5分もとれないときはおかし1つ

という感じで朝の状況に合わせてご飯を食べています。

みそ汁ももちろん、インスタント。

こちらも気に入った良いものを大量買いしています。

ホットサンドは、温めるのに5分ほどかかるのでその間に髪のセットなどをして、できるのを待ちます。

ハムとチーズを挟むだけでも栄養が取れるし、おなかにたまるのでおすすめ。

共働き夫婦の自炊事情~ 昼食は作り置きかお弁当か時々外食

昼食は、在宅ワーク時と出社時で異なります。

在宅ワーク時は、前日の残り物やカップラーメンなどが多め

出社の時はお弁当が多めです。

弁当は週5は難しいので、週3くらいで挑戦中。

日曜日に買いだめ、作りだめをすると水曜くらいまではほぼ作らずにお弁当が完成します。

冷凍食品や、野菜のお浸しなどの作り置きをしておきます。

木曜日からは買い物すらおっくうになってきて、コンビニで買ったりすることも。

そうはいってもコンビニは高いので、たくさん買えません。

サラダだけ作っていって、おにぎりをコンビニで。というパターンも結構あります!

共働き夫婦の自炊事情~夕食は、できる範囲で自炊、難しければデリバリーや宅食を有効活用

夕食は、残業が無ければ手作り

手作りとは言っても、冷凍しておいたものや作り置きをしたものがメイン。

あとは、帰りにスーパーによって、安くなっている野菜や肉を使って適当に料理という感じが多いです。

作るものでいうと、冷凍、どんぶり、麺類、具沢山みそ汁などが多め。

  • 冷凍野菜と冷凍お肉の鍋焼きうどん
  • サラダうどん
  • 牛丼
  • カレー
  • 豚汁
  • 漁師汁

この辺りをローテーションしてます(笑)

豚汁をリメイクしてカレーにするなんてこともしばしば(笑)

栄養は取りたいけど、楽はしたいし洗い物も増やしたくないのが本音。

私たちは、食洗器を買うまでは、ずっと洗い物がしたくなくて機嫌が悪くなる日々でした。

また、二人とも残業だったら、デリバリー

帰りの電車の中で注文をして、自宅に着くころに夕食が到着するように時間の調整をしています。

そして、ふたりとも忙しいことが事前に分かっている週や生理前で頑張れないことが事前にわかっているときは宅食を使います。

私たちは、デリバリーや宅食は遠慮なく使うのが賢いと思っている派。

なぜなら疲れてまで自炊をしてより疲れて喧嘩をしてしまうことほど、もったいないことはないと思っているから。

それに、デリバリーは開始時と、季節ごとなどに割引クーポンがもらえるので、初回はほぼ無料で食べられてしまうこともあります。

世の中のたくさんの初回クーポンを使って自炊とあまり変わらない額でおいしい食事を楽しめるということです。

クーポンや宅食については後で詳しくお伝えしますね。

共働き夫婦にはうれしいですね。

共働き夫婦の自炊事情~ 土日は平日の贅沢具合により自炊から外食で調節をしています

私たちは土日は食費調整の日として使っています。

平日は仕事に集中したいことや、仕事終わりの少ない時間で家族の時間を楽しみたいと思っているから。

土日は、

  • 平日デリバリーをした時は質素にお鍋
  • ちょっと豪華にしたいときは、おうち焼き肉
  • 月の記念日や、お出かけの時は外食

といった感じで使い分けています。

ホットプレート料理は、楽だし、価格も抑えられるし、豪華に見えるし、土日におすすめ。

私たちも、ホットプレート料理のレパートリーが増えてきました!

  • 焼き肉
  • しゃぶしゃぶ
  • サムギョプサル
  • ジンギスカン
  • 火鍋
  • たこ焼き
  • チーズフォンデュ
  • 瓦そば
  • キムチチーズチャーハン

この辺りの料理を、予算と相談しながら作っています!

肉を使う料理はお金がかかるのでは?と思われた方もいると思いますが、

  • 値引き品のお肉を使う
  • ふるさと納税のお肉を使う

といった工夫で1000円以内に抑えられています。

ふるさと納税ニッポンでお得にお肉を手に入れる

参考にしてみてください^^

BRUNOを持っていますが、買って本当に良かったなと思っています

私たちは記念日とクリスマスのお祝いで二人でお金を出して買いました!

共働き夫婦の自炊事情~ 夫婦の役割分担編

ご飯は早く帰ったほうや休みの方が作るという役割分担にしています。

私たちは、夫が帰りが22時くらいのことが多いので、妻が作ることが多め。

妻が土日仕事の時は、夫が帰るとごはんを作ってくれています。

また、基本的には、料理を作らなかった方が、「ごちそうさま」の意味も込めて洗い物をするルールにしています。

家事分担の偏りをなくす意味合いもあります。

そして、疲れ切っているときは次の日に洗うこともあります。

買い物は、土日に多めに買ったり、スーパーが安くなる時間帯を狙ったりして、余裕のあるほうが買い物をします。

買い物に行く時間がないときはネットスーパーを使います。

共働き夫婦の自炊事情~ 自炊を効率的に、より有意義にするポイント

自炊ができない理由は、

  • 買い物に行けない
  • 料理を作る時間がない
  • 洗い物まで手が回らない

があります。

スーパーが空いている時間に買い物に行けないなど、買い物の時間が取れない人については、

  • 土日に大量買い
  • ネットスーパー
  • 産直サイト

がおすすめ。

料理を作る時間がない人には

  • 作り置き
  • 冷凍食材活用
  • 宅食
  • デリバリー
  • 調理家電

がおすすめ。

土日にご飯を多めに作ったり、野菜を切って冷凍して置いたりという工夫ができます。

それが完璧にできれば料理を作る時間がないという問題を解決できるのですが、実際は難しいもの。

宅食やデリバリーを有効活用しながら、無理せず自炊を楽しみましょう!

ホットクックなら、ボタンを押すだけでかき混ぜなど調理をすべてやってくれるので、「家で自分たちでご飯を食べたいけど、時間をかけたくない」という人におすすめ。

洗い物まで手が回らない人には、

  • 使い捨て容器
  • 食洗器
  • 思い切って洗わない(次の日に洗う)
  • デリバリー
  • 夫婦で役割分担

がおすすめ。

使い捨て容器は環境に良くないのであまりお勧めできません。

また、思い切って洗わない、というものは神経質じゃない人にはおすすめ。

食洗器は、いやな洗い物問題を一瞬で解決できるから今すぐに買うべき。

早く買えば買うほど、食器洗いのイライラの時間を減らせます。

共働き夫婦のお得なデリバリー活用方法

デリバリーはubereats、menu、出前館がおすすめ。

どれも初回クーポンや、期間限定の送料無料キャンペーン、1つ頼むと2つ来るキャンペーンなど、ずっとお得に食べられるキャンペーンがあります。

複数のアプリでキャンペーンを探すとお得に食べられる回数が増えますね。

デリバリーを活用することで、普段自炊では食べられないものが食べられたり、普段とれていない栄養が取れたりすることがあります。

また、デリバリーの活用によって、自炊のやる気が改めて湧いてきたり、家族との時間や仕事の時間を大切にできます。

とはいえ、自炊よりはどうしても高くなるのがデリバリー。

クーポンを使うのが大切ですね。

UberEats

初回限定1800円オフクーポン:eats-voj9xe

初回購入[menu]【iOS】

menu

menuもウーバーイーツと同じくらい人気が高まってきているサービス。

ubereatsのクーポンを使ってしまった人にもおすすめ。

menu初回限定2500円分クーポンコード:tpg-j1c576

出前館

出前館は、初回限定クーポンはありませんが、デリバリーには付き物の送料が無料になるキャンペーンを定期的に開催しています!

こちらも見てみましょう。

 

宅食は、デリバリーに比べると使う頻度は高くありませんが、デリバリーが多くなりすぎたときに使うことが多めです。

デリバリーはおいしいけど、塩分が多かったら野菜が少なかったり。

宅食なら、料理の時間や買い物の時間が減らせるのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当ブログを運営する年の差夫婦。
犬と3人暮らし。
夫婦のコミュニケーション術、夫婦の旅行、仕事の情報などについて幅広く情報発信中。

コメント

コメントする

目次
閉じる