太りたいのに太れない女子必見!体重を増やすための工夫10個を紹介!

体質的に頑張って食べても体重が増えない
体重が増えないことを周りに相談しても解決策が分からないので、解決策を知りたい

今日はこんな人たちの悩みに答えていきます。

筆者も、体重が増えずに苦しんだ一人です。

たくさんの試行錯誤の上で減りやすい体重を増やすことに成功しました。

今回はその経験も含めながら瘦せ型女子でも体重が増えるような対策を紹介していきます。

この文章を読み終わって時に、皆さんも、「これをやって増量にチャレンジしようかな」と思えるものが見つかることを約束します。

目次

太りたいのに太れない女子必見!体重を増やすための工夫10個を紹介!

まず、初めに体重が増えない原因に触れたうえで、自分で努力をする前にするべきことについて、お伝えしていきます。

太れない女子がまずやること①病気がないか調べよう

痩せやすいと聞いたときに、まず病気の可能性について考えましょう。

私が痩せてきたときに私が行った病院に関しては別の記事に載せていますのでそちらをご覧ください

ちなみに私は体重増加につながるような異常は検査で見つからなかったため自分で様々な工夫を考えました。

太れない女子がまずやること②ストレスが溜まっていないか考えよう

病気がなかったか確かめたあとには自分自身にストレスが溜まっていないかと言うことを確認しましょう

ストレスが溜まっていると、仮に病気がなかったとしても消化がうまくいかず体重が増えないことがあります

自分自身が大きなストレスを抱えていなかったか、辛い出来事がなかったか、がんばりすぎていなかったか、などを振り返っていましょう

そのうえで、大きなストレスがあったときは、ストレス源から離れて休息をとることを優先しましょう。

 

それでは次からは実際に私が調べいろいろ調べる中で体重が増えた工夫を紹介していきます!

やせ型女子が太るためにできること①食べる量を増やす

当たり前のことと思うかもしれませんが実は1番大切なのが食べる量を増やすことです

体重を増やすために大切なのは、たくさんの栄養を体に吸収することなので、手っ取り早いのは消費カロリーを増やすこと。

やせている女子は他の人に比べて食べる量が少なかったりカロリーの多い食材を食べるのが苦手だったりします

具体的に言うと野菜などはたくさん食べれるけれども脂肪の多い揚げ物などをたくさん食べれないなどといったことですね

カロリーの高いものでなくても構いませんのでいつもの1.1倍、1.2倍程度の量を食べることを意識すると良いでしょう

私は野菜を食べるのが好きだったのでサラダチキンやハムを追加で食べることで食べる量を増やすように心がけました

やせ型女子が太るためにできること②消化の良いものを食べる

痩せている人の中には、もともと胃腸が弱い、という人が一定数います。

脂っこいものや辛い物を食べたときにおなかを下してしまうなどです。

胃腸が弱い人はカロリーの高い一般的に太りやすいと言われるカップラーメンやポテトチップスなどを食べてもおなかを壊したり、胃腸に負担がかかるだけで、太ることはできません

そのため特に朝など胃腸の働きが弱いときには柔らかめのご飯や豆腐など消化の良いものを中心に食べると良いでしょう

私のオススメは大豆製品です

消化が良くタンパク質も多く含まれているため太りたい女性にはオススメです

やせ型女子が太るためにできること③たんぱく質を取る

前項でも少し触れましたが、たんぱく質を意識的に増やすことが太るための大切な要素です。

タンパク質の多く含まれる食材は肉、魚、大豆製品など。

たんぱく質は筋肉を作る元となる成分であると言われています

そのためタンパク質を取る事は肉をつけること、すなわち太ることに直結します

学生さんはお金がないと肉や魚を買うお金がなく、タンパク質が不足しがちになると言われています

私もあまりお金がなく学生時代はタンパク質を食べられていませんでしたが大豆製品やたまご、安い鶏胸肉などを使いタンパク質を補いました

タンパク質の吸収を良くするサプリメントもありますので一緒に活用できると良いでしょう。

このあと紹介します。

ちなみに大豆製品は大豆イソフラボンが含まれているため、女性らしい肉付きを目指せるので、バストやヒップにお肉をつけたい人にも大いにおすすめです。

やせ型女子が太るためにできること④サプリメントを飲む

たんぱく質の吸収を高めるためにしたいのが、サプリメントを飲むこと。

ビタミンB群のサプリメントは、痩せ型女子さんに特におすすめです。

ビタミンB6はたんぱく質の合成を高める働き、ビタミンB1は脂肪を吸収する働き、ビタミンB2は糖質の吸収を高める働きがあります。

ビタミンB群のサプリメントの力も借りて、体重増加に努めましょう。

私が飲んでいる、コスパの良いビタミンB群サプリ。

やせ型女子が太るためにできること⑤プロテイン

プロテインも有効な手段です私はヨガの先生からプロテインを飲むことをお勧めされました

プロテインとはタンパク質の事ですが食事で太るための十分なプロテインを取るのは難しいと言われています

食事で足りなかった分を補うことで太ることにつながります

太りたい人におすすめのプロテインは男性向けの筋肉増強のプロテインです

女性向けの痩せるためのプロテインなどを飲んでも太りたい人には効果が少ないのでムキムキになりたい人向けのものがベストです。

プロテインは液状ですので硬いお肉などよりはタンパク質を消化吸収しやすいですので、お肉の脂身や繊維が苦手な人などもぜひ挑戦してみて下さい

先ほど紹介した、ビタミンB群のサプリメントとの併用もおすすめですね。

最近話題の高品質低価格のMy Protein

やせ型女子が太るためにできること⑥朝ごはんを食べる

朝ごはんを含めて、1日3食規則正しく食べるということもう太るための重要な要素です。

朝ご飯は忙しい人は特に食べないことも多いと思います

痩せている、痩せていないにかかわらず朝が早い人は朝ごはんを食べない傾向にあるのではないでしょうか

私もお相撲さんなどが朝ごはんを食べず1日2食と聞いた時から1日2食の方が太るのではないかと考えていました

ですが痩せを相談した保健指導の際に朝ごはんを食べることが体重増加させることにつながると言う話を聞きました

痩せている人は食べる回数食べる機会が多いほど体重を増やすことにつながるそうです。

保健師さんからはどんなに楽をしても良いから朝ごはんを食べるようにと言われました

  • 前日のお米の残り
  • トースト
  • 1本満足バー

など、朝時間をかけずに食べられるものや、職場についてからでも食べられるものなどを準備できるといいでしょう。

ちなみに、私は保健師さんから「プロテインバーの箱買い」を勧められてから、いつも楽天かAmazonでまとめ買いをしています。

痩せ型女子さんは体重が増えにくい要因として1回の食事で吸収できる量が少ないというものがあります

複数に分けて食べることで栄養の吸収の機会を増やし結果的に吸収量を増やすことにつながります

仕事をしている人などは間食が難しいこともあるかもしれませんが、おやつの時間10時、15時など間食の機会を増やすことで体重を増やすことにつながるでしょう

間食におすすめなのは糖分だけではなくタンパク質も取れるもの

前にも紹介したタンパク質のプロテインバーなどがおすすめです。

やせ型女子が太るためにできること⑧腸の環境を整える

腸の環境整えると言う事は今までの食べるものを変える、増やすと言う視点とは逆の視点になります

腸の環境を整えると言う事はより栄養吸収しやすい状態を整えるということです。

腸は食べたものから栄養を吸収する場所です。

つまり腸が健康である事は栄養吸収しやすいことにつながり、それは太ることにつながります

腸の環境整えるためにできる事は主に3つです

1つ目は乳酸菌乳酸菌を取ることです

乳酸菌は腸の栄養に直結します

ヨーグルトや発酵食品のキムチや納豆などからとることができます

2つ目はOmega3と呼ばれるオイルを取ることです

こちらは魚由来のオイルで、腸の活動を良くするオイルと最近話題になっています

3つ目は加工食品をあまりとらないことです

ソーセージやハムなどたまに取る分には良いですが食べ過ぎると将来的にも大腸がんのリスクになると言われています。

短期的な視点で見ても腸内環境を悪化させるようになると言われています。

やせ型女子が太るためにできること⑨漢方

漢方も太りたい女子のための有効な手段です

漢方は昔臭いイメージがあるかもしれませんが今は薬局でも購入できるほどメジャーなものになってきています

漢方の中でも食欲増進や消化の促進等の効果があるものがあります

それらは痩せ型女子さんのような食べても太れないなどの悩みを持った人に効果的な漢方です

私自身もあまりごはんが食べられないときに補中益気湯という漢方を飲んで食べる量を増やすことができました

この漢方はマツモトキヨシなどのドラックストアでも販売しているほどで手軽に手に入ります

病院で保険診療を使って買うとより安くなります。

漢方のクリニックを受診することもおすすめです

漢方のデメリットは苦いことですが、それを上回るほど体調が良かったので、我慢して飲んでいます(笑)

口直しに好きなお菓子を用意したり、少し癖のあるお茶(ジャスミン茶、ルイボスティー、ウーロン茶など)で飲むとまぎれるのでおすすめ。

やせ型女子が太るためにできること⑩運動をする

痩せ型女子さんにも最低限の運動は必要です。

「運動をすると筋肉がつかずにやせてしまうのでやらないほうがいいのでは?」と思う人も多いでしょう。

私もその一人でした。

ただ、実際のところは、多少の運動はしておくのがベストです。

仕事もデスクワークで1日の運動がゼロという人は、筋肉量も自然と落ちますし、骨も弱くなります。

またそれだけではなく、体が「この体は多くのカロリーを必要としていないんだ」と判断すると、ご飯を食べても吸収されない、もしくは食欲が湧かないということも。

お年寄りと同じ原理ですね。

汗をかくほどの運動でなくても、ウォーキング、スローランニング、ヨガ、軽い筋トレなどを1日10分程度でも行えるといいでしょう。

 

ヨガをやったことがない人には、ヨガ教室がおすすめ。

体験で格安で受けられるのでお勧めです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当ブログを運営する年の差夫婦。
犬と3人暮らし。
夫婦のコミュニケーション術、夫婦の旅行、仕事の情報などについて幅広く情報発信中。

コメント

コメントする

目次
閉じる