カーブスは20代でも効果がある?実際に通っている20代前半女子が解説!

「カーブス」というジムが気になっているけど、シニア向けなのだろうか。
20代の私でも効果が得られるだろうか。浮かないだろうか。

今日はこんな疑問を持っている人の疑問を解決する記事を執筆します。

私は、カーブスに通っている20代前半の女子です。

今は、カーブスに通って3か月ほど経ちます。

通っている中で感じた、ジムの雰囲気や、運動の成果、20代に向いていると思うかについて、ぶっちゃけていきます。

この記事を読み終わると、あなたがカーブスに入会するべきか、分かります。

目次

カーブスは20代女子でも大丈夫?ジムの雰囲気や、運動の効果を解説

まず初めに、カーブスについて簡単に説明をしていきます。

カーブスの特徴①全国に約2000店舗を展開する、有名トレーニングジム

カーブスは、全国に2000店舗ちかくを展開するスポーツジムです。

全国に支店があり、地方在住の人でも通えるのが大きな特徴です。

特に東京では、主要駅には高確率でカーブスがあります。

カーブスの店舗を探す

カーブスの特徴②サーキット式のトレーニング

カーブスはサーキット式というトレーニングを導入しています。

カーブスより引用

サーキット式のトレーニングとは「器具を使った無酸素運動」と「ウォーキングの有酸素運動」を30秒ずつ交互に行うものです

交互に行うことで脂肪燃焼効果が高まると言われています

カーブスでは12個の器具を使いサーキットとして取り組みます。

カーブスの特徴③女性専用ジム(どの年代でも通いやすい)

カーブスは女性専用のジムです

10~80代と年代に幅はあるものの女性のみが利用できるジムです。

ジムは、肌が見えたり、着替えをするときに下着が見えたりすることから、男性がいるジムは嫌だと言う方も多いです。

カーブスはコーチも含めて女性ですからその辺の心配は無い

カーブスの特徴④コーチが常駐していて、指導をしてくれる

カーブスの特徴として大きいのは女性のコーチが常にいて指導してくれることです。

特にジム初心者の方は器具の使い方がわからなかったり、使い方を間違っていたりすることが最初のうちは多々あります

そんな時、カーブスでは常にコーチがいて運動の仕方が間違っていれば教えてくれます

無人のジムとは違い、より効率的な方法で、体を傷めずに筋トレを行うことができます

また性格も明るいコーチが多いので励まされながら行うことができます

ここまではカーブスの基本的な特徴について紹介してきました。

ここからは、20代がカーブスに通うメリットについて、紹介していきます。

20代女子がカーブスに通うメリット①会費が比較的安め

大手のジムでは会費が一万円のところが散見されます。

カーブスの会費がワンプランとなってわかりやすいです。

店舗によって異なるということが店舗によって書いてますがおおむね、毎日通い放題で月6000~8000円のようです。

都心のジムは上限に近く、地方のジムは下限に近いと考えられます。

大手のジムでは会費が1万円程度のところが多いですよね

無人のジムであれば近い額のところもありますが①コーチが常駐している②女性専用のジムとしてはもっとも安価と言えるでしょう。

女性が運動をする場所として選ぶ、ヨガスタジオなどに比べても安いですね(ヨガスタジオは月10000円程度が相場です)

20代女子がカーブスに通うメリット②予約なしでいつでも通える

カーブスは予約が入りません

行きたい時間と思った時間、きょうは運動を頑張りたいと思ったときなど、いつでもジムに通えます。

仕事帰りの時間など、混んでいる事はありますが、それでも「いっぱいなので帰ってください」と言われる事は基本的にはありません

仕事終わりに時間があるときにそのままカーブスに向かったり、休みの日のお出かけ前の早い時間に行ったりと、自分の好きな時間に通えるのが大きな特徴です。

行く時間によってトレーニング内容やコーチの指導の質が変わる事はありませんのでそれも良い特徴の1つですね

20代女子がカーブスに通うメリット③背伸びせずに楽しめる

背伸びせずに、という意味に込めたのは、①服装や体型などの見た目、②運動が得意かどうかにかかわらず、自分のペース、スタイルで運動ができるということです。

カーブスでは、様々な年代の女性が健康やよりよいスタイルのために運動をしています。

ですが、カーブスはそんな思いを持ちながらも気軽に通えるのが大きな特徴。

ジムといえば、かっこいいジャージと、ランニングシューズ、、、と思われる方もいるかと思いますが、

カーブスなら、適当なジャージやスエット、バレーシューズなどでも運動を楽しむことができます。

お金をかけるのはジム代だけがいい!という人にもってこいのジムですね。

また、運動が得意ではない人でも、体脂肪率を落としたり、体力がついたりという成果を得られるのがカーブス。

運動が苦手だからジムは恥ずかしい、なんて思いを持たずに通えるのが、カーブスの強みですね。

 

それでは、ここからカーブスについての20代目線の質問に答えていきます。

20代女子がカーブスに持つ疑問①「年齢層が高いって本当?」

カーブスは年齢層が高いのではないかと思われている方もいらっしゃいますよね

結論から言うと、年齢層は高いです

私が見ている限りだと、1番多いのは60歳代、70代次に多いのは50代と言う印象です。

店内に利用者のアンケートなどが張り出されていますが、年齢を見るとやはり70代が多いと言う印象。

20代の利用者は数えるほどしか会ったことがありません

夕方の仕事終わりの時間だと、30代の方などは数名目にします。

また19歳以下の特別プラン(月2000円!)があるので、親と一緒に通っていると言う方もまれにいるそうです

20代女子がカーブスに持つ疑問②「若いと浮くって本当?」

カーブスに20代で入会すると若くて浮いてしまうのではないかと思われる方も多いようです。

実際のところ私は、浮くと感じた事はありません。

ただ、メンバーさん同士でめちゃめちゃ話すということもないです。

メンバー同士挨拶を交わしたりする事はありますがそれ以外では基本的には会話しません。

ただ、ジムは体を動かしに行く場所だと思えば、全く気になりません。

また今は特に感染症蔓延の時期ですので、そもそも話話すことが禁止されていますのでなおさら気にならないでしょう。

20代女子がカーブスに持つ疑問③「シニアも多いジムで効果が出るの?」

シニアが多いジムなのに20代で効果が出るの?と思われる方もいるかと思います。

体験談を申し上げますと、私は効果が出ました。

カーブスのトレーニング器具は油圧式というもので、早く動かせば重たくなりゆっくり動かせば軽くなります。

人によって、頑張りたい度合いによって、重さが変えられるのです。

またシニアと聞くと、よわよわのイメージがあるかと思いますが、カーブスでは筋肉がムキムキのおばあちゃんをよく見かけます。

私自身もカーブスで筋肉がついたと感じていますし、体調も良くなりました。

 

ここまでカーブスのメリットを紹介してきましたが、ここからはデメリットも少しだけ紹介していきます。

20代女子がカーブスに通うデメリット①閉店時間が少し早い

カーブスは大体の店舗が19時までの営業。

基本的には主婦の方や退職された方が主な利用者となっているため、19時にしまってしまいます。

残業が多い人でや勤務地と通おうと思っているカーブスが遠い人は、入会をしたとしても閉店時間に間に合わず、トレーニングが可能性があります

20代女子がカーブスに通うデメリット②同じ世代と切磋琢磨は難しい

同世代の利用者が少ないこともあり、友達ができにくいというのはやはりデメリット。

先ほども申し上げたようにカーブスは50代以降の年齢層が非常に多いです

そのため同じ年代の友達を作って同じ目標に向かって頑張るといったことは難しいでしょう。

ですが、同世代が通っているからといって、必ず友達ができるとも限りませんので、あまり気にしないのが吉と思います。

気になる人は同世代が多いジムやヨガスタジオを選びましょう。

 

20代女子がカーブスに通うデメリット③休みの日に通えない(日祝やすみ)

カーブスは、日曜祝日がお店が開いていません。

カーブスの営業時間が、月曜日から金曜日までは朝10時から19時、土曜日は10時から13時まで(店舗による)となっております。

そのため平日は仕事で行くのが難しいけど土日にがんばりたいと言う人にはカーブスは向かないかもしれません。

それでも、土曜日に早起きすれば通うことができますし、シフト制の仕事をしている人は全く関係ないですから、向き不向きは人それぞれですね。

結論:カーブスは20代でも十分楽しめて効果あり。だけどライフスタイルや自分の好みと比べよう。

今回は、「20代女子にカーブスは向いているのか」という疑問を解説してきました。

デメリットも正直に書きましたが、私は通ってから体が元気になったので、通ってよかったと感じています。

何より、スタッフさんの人柄に励まされながら、運動が継続できています。

興味がある方は以下のリンクから、カーブスのHPをのぞいてみてくださいね。

カーブスのHPにアクセスする

同じサーキットタイプの運動で、夜や日曜祝日も開いている、Bodiesというジムもあります!

有名なクッキングスクールのABCクッキングの新事業で、運営母体も安心ですね。

こちらは、主要なターミナル駅の近くにあり、働く女性や若い女性がターゲットです。

カーブスの運動が気になっているけど、利用者層が気になるという方にはこちらがおすすめ。

ヨガスクールや、ランニング、温浴など、トレーニングのほかにも楽しめるのが強みです(値段はほとんど変わりません!)

また、無料で体験が楽しめます。

こちらも、ぜひ検討してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当ブログを運営する年の差夫婦。
犬と3人暮らし。
夫婦のコミュニケーション術、夫婦の旅行、仕事の情報などについて幅広く情報発信中。

コメント

コメントする

目次
閉じる